学校紹介

理事長挨拶

松本国際日本語学校理事長 太田俊政
理事長 太田俊政

私ども株式会社エス・アイ・ジェイは1989年長野県諏訪市に長野国際文化学院を設立し、長野県内で最も歴史のある日本語学校として、現在まで数千人の卒業生を輩出してきました。そしてこの度、松本市に新たにグループ校を設立する運びとなりました。

私どもは松本国際日本語学校を、日本語教育を通して国際社会に必要とされる人材を育成するために開校しました。

日本留学、日本語学習とは、学生たちにとって夢の実現への第一歩であり、大きな夢を持ち、世界に羽ばたく学生を支えられることが私たち講師の願いです。すべての学生に対し的確で適切な指導を行い、国際社会で活躍できる人材に育てることが『松本国際日本語学校』の使命だと信じ、学生たち一人一人に対して誠心誠意向き合っていきます。

教育理念

日本留学とは、学生たちにとって夢の実現への第一歩である。

学生たちが更なる夢を実現できるようサポートし、一人一人の学生に対し的確で適切な指導を行い、国際社会で活躍できる人材を育てる。

教育目標

  • 高度な日本語力を身に付けるための日本語学習の実施
  • 日本社会に貢献できる人材の育成
  • 日本の文化、習慣、マナーを理解し身に付け、日本の生活に適応できる人材の育成

学校長挨拶

松本国際日本語学校学校長 藤森順三
学校長 藤森順三

日本アルプスから流れる清らかな川や美しい自然に育まれた松本市。400年以上の歴史を誇る城下町があり、古くから交易・交流で賑わってきました。国宝松本城等の史跡、そして上高地や、美ヶ原高原等豊かな自然を求めて、多くの観光客が訪れ、今では多くの外国人観光客も訪れる都市となりました。

その松本市に「松本国際日本語学校」が開校しました。これから、多くの外国人留学生が当校で日本語を学び、日本社会に貢献できる人材として羽ばたいていくことでしょう。

私たちはより多くの外国人留学生を日本の社会に貢献できる人材に育成し、有為な人材を送り出す所存です。

ページのトップへ